CE&ローリ.png

​定置式超低温貯槽/ローリー車

CE-M型

​M型コールドエバポレーター(CE)は液化酸素・液化窒素・液化アルゴンなどの超低温液化ガスを安定した状態で貯槽し、蒸発器を通して所定の圧力の気化ガスを連続的、または間欠的に安定した流量で消費接設備に供給する装置です。

LNG・その他各種ガスご要望あればご相談ください

CE-25型

25型コールドエバポレーター(CE)は、液化炭酸ガスを安定した状態で貯蔵し、蒸発器を通して所定の圧力の気化ガスを連続的、または間欠的に安定した流量で消費接尾に供給する装置です。

                      タンクローリー

超低温液化ガス(液化酸素、液化窒素、液化アルゴン、液化炭酸ガス 等)を輸送するためのタンクローリーです。
CE(定置式超低温貯槽)と同様に、高真空の粉末真空断熱方法を採用しており、

輸送時に外部からの熱の侵入による蒸発損失を極力抑えることができます。


また、大型設備や高圧設備の製作や定修工事などで、パージ作業や気密検査用としまして、

気化器と高圧ポンプを搭載したパージ車も製作しております。

弊社がご提案するローリー車は完全受注生産のため、お客様のニーズにあった商品をご提供する事ができます。